食農体験 かまど炊き体験

楽しい・おいしい・懐かしい 

「こめ香のかまどご飯体験」参加者募集のご案内

かまどに火を入れて、大きなお釜でご飯を炊きます。

お米は枡で計って、水は手首の長さまで。

かまどの火を眺めながらご飯の炊ける甘い香りを待ちましょう。かつお節は昔ながらのかつお節削りで削ります。削りたてはとってもいい香り。

子供たちも上手に削れるかな?

ご飯をおひつに移したら、熱々ご飯でおむすび作りの始まりです。

つやっつやの炊き立てご飯は甘くって美味しいよ。

「火をくべて、ご飯を炊く」それだけなのに、きっと心に残る体験になりますよ。

食農体験は味覚の原点作りですね。

ぜひ、ご家族やお仲間でご参加ください。

 

「4月、5月の募集」

1. 開催日時:2021年4月25日(日)、29日(祝)、5月2日(日)

2. 受付時間:10時45分~55分

3. かまどご飯体験:11時~13時(約2時間)

4. 場所:こめ香 店舗敷地内 かまど小屋

5. 人数:1回につき、募集2組(1組6名様まで)

※1組の人数につきましてはご相談ください。

6.体験料金:1組の最少人数は2名様で1釜/5,500円(税込)

  • 追加人数)中学生以上:1人2,200円(税込)、小学生:1人1,100円(税込)、

小学生未満は無料。

  • 料金に含まれるもの。

1組2名様~5合のお米を炊きます。おむすびの具(鮭、鰹節、梅干し、昆布佃煮)、

お味噌汁、お漬物。

1人様追加ごとに、お米1合とおむすびの具材(鮭、梅干し、昆布佃煮)、お味噌汁、

お漬物。

※お米1合のご飯は、大きめのおむすび2個分くらいです。

7.体験内容

・かまどでご飯を炊き、「おむすび作り体験」と「焼きおにぎり作り」。

・炊けるのを待つ間に、昔ながらの鰹節を削り、練炭コンロで鮭を焼き、

具材の準備をします。

・食べきれなかったご飯は、お土産でお持ち帰り頂きます。

8.持ち物・服装など注意点

・服装~マスク着用でお願いいたします。

・持ち物~エプロン、軍手、手拭き用タオル。

・事前に爪切りをしてご参加ください。

 

「かまどご飯体験」は新型コロナ感染症拡大防止対策に配慮し実施いたします。

  • 発熱など体調のすぐれない場合は当日のキャンセルもお受け致します。その場合はお電話にてご連絡願います。
  • 受付時にご連絡先の記入と検温・アルコール消毒をお願い致します。

対策に万全を期すため、万一発熱等が見られた場合、今回の体験ご参加はお断り

申し上げます。

  • 体験参加のお客様はマスクの着用をお願い致します。
  • かまど小屋は屋根のある屋外ですが、できるだけ密接や大声を避けるようご協力をお願い致します。
  • スタッフはマスクを着用し、参加の皆様と適切な距離を保ち対応を致します。

感染者数の増加や社会情勢によって急遽開催の変更や中止となる場合も

ございますので、めご了承ください。

お問い合わせ・お申込みはお電話で。

こめ香℡0548-28-6330 担当 山本

10:00~18:00(火曜・水曜定休)